11月20日 主の愛を彼の内にみて

主のみこころは 彼を砕いて痛めること…。

 1、もし彼が

 みこころを選択するなら 10

みこころは機械的ではない。

みこころは提示され、悟らせられ、同意と行動が求められる。

彼は苦悩するが同意する。

 2、彼は主のみこころを理解していた

マイナス(最初に受ける)

①多くの人の罪を負い、咎をになう 11 12

彼のいのちがすべての人々のために砕かれること。

主のみこころであり、人々に対する彼の心である。

プラス(後に与えられる)

彼は激しい苦しみのあとを見て、満足する。11

②彼は生きる 10

主は、彼が死んでもよみがえり、生きることをみこころとした。

③多くの人を義とする 11 そのとがを彼がになう。

主は、彼によって人々が生きることをみこころとした。

主は、彼によって生きる人々の失敗を赦しにかえることをみこころとした。

④多くの人々をわかちとる 12 正当的な権利として彼の所有とする

主は、人々のすべてを彼に渡すことをみこころとした。

⑤そむいた人たちのためにとりなしをする 12

主は、彼による人々のためのとりなしをすべて認められた。

 3、まとめ

主は彼をとおして私たちを愛された。

私たちは彼をとおして主の愛を見る。

広告
カテゴリー: メッセージ パーマリンク