3月11日 – 「主の御前でへりくだりなさい」

3月11日 – 「主の御前でへりくだりなさい」

ヤコブ4:1~10


1、戦いと争い

生きるいうことは「欲しくなる」。
無ければ手に入れる。あれば守りに入る。
さらには、ひとつしかないものを皆が求めれば奪う。

2、悲しみなさい。

ここでの悲しみとは、失うこと。
へりくだるとは、大切なものに目が開かれること、気づくこと。
本当に必要なものは何か。

3、神は求める者、みなに与えてくださる。
 
本当に必要なものを第一に求める
神と世とは一番の座を求めて敵対する。
ねたみ→愛と独占との交差点に起きる。
広告
カテゴリー: メッセージ パーマリンク